"カラオケ"の記事一覧

低音な人が高音域を出す方法

low域の低音も出せるような人は地声が低い人だと思われます。 身長が高い人は声が低い人が多いと言われていますが、背が低くても声が低い人その逆もしかり、個人差があります。 こういった人は元々声帯が長く、声自体が重く低音が響きやすい特徴があります。 声帯が長いということは喉仏が大きく伸展させる部分も大きいということです。 その為声帯…

続きを読むread more

歌唱力は才能が全てか

歌は才能か 歌というものは音楽的才能の有無や感性がものを言うというところはあります。 ただ音程とリズムを合わせれば良いだけでなく芸術的な表現も大切だからです。 ただ練習すれば伸びる人もいます。 ある芸人さんが言っていたのですが何かに挑戦する時、才能と努力を最大5にして掛け算すればいいと。 才能が1なら5努力しても5にしかならな…

続きを読むread more

ハイトーンボーカルと話し声の話

歌う時とてつもないハイトーンボーカルの人が普段の喋る声から高いかというと、むしろ低くて落ち着いた声で話す人が多い。 ハイトーンボーカルは地声が高いからというよりも発声が良いから高い声が出せる証拠である。 地声は案外低い人が多かったりする。 喋る時くらい落ち着いて話させてくれといった感じだろうか。 私もそのタイプで普段の声は低…

続きを読むread more

実用的な高音の音域はHiBまで出れば良い

hiA、hiBまで歌に使えれば十分だと思う。 この辺りまで出ればほとんどの男性曲は歌えます。 自分はこの高さまでなら人前で歌う時やいかなる時でも出せます。 hiAくらいでも普通の男性からすると十分高音ですが、頑張れば届く高さだと思う。 しかしhiC以上の高さや女性音域に突入するとやはりキツくなる。 長年歌っていますが、ミッ…

続きを読むread more

カラオケで上手く聞こえるように歌うには?

カラオケで採点を外して歌ってみたらある発見があった。音程バーがない方が上手く歌えると音程バーが無い場合、音程を視覚では無くBGMを聴いて耳で探ろうとする。 この音程を耳で探るという行為が上手く歌うには非常に大切だ。音程バーや歌詞を見ながら歌うと声を出すタイミングがBGMと微妙にズレることがある。また画面を見ながら歌うことで声の出し方が…

続きを読むread more